広島市中区袋町でこっとうのお店、『史音(しおん)』を営んでいます。こっとうへの想いや日々のこと等、綴っています。


by antique_shion

<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は商品の紹介です

大内塗りの吸物椀です。昭和初期頃です。
c0110647_17505446.jpg
大内塗りは優雅な柄模様が特徴です。
地塗りの色が赤でも茶でもない「大内朱(古代朱)」を
用いることが特徴です。
ちょっと優雅な気持ちになりそうです。


伊万里焼でしょうか?
c0110647_17515009.jpg
お相撲取りさんと化粧回しの図柄かと思います。
とてもユニークな図柄が絵が描かれて描かれています。
どんな料理を盛り付けますか?



唐獅子牡丹の古伊万里です。
c0110647_17522922.jpg
嘉永6年だったかた当時の所有者の方の達筆な文字で箱書きがありました。
牡丹は中国の唐の時代に百花の長として人気を誇った花です。
鳳凰は格調高い吉祥門として着物や帯の図柄に用いられています。

この器にはどんな料理を盛り付けましょう?





[PR]
by antique_shion | 2015-05-20 17:57

仕事で山陰へ・・・

先日仕事で山陰へ行ってきました。

途中サービスエリアでは藤棚から垂れ下がる見事な藤の花に出会いました。

そばに近づくと馥郁たる香りが漂って来るようでした。

藤の花って色といい形といい艶っぽいですね。

思わず写真撮ってしまいました。

c0110647_21524250.jpg
山陰に来たので是非訪れて見たいと思っていた砂の美術館へ。

館内に入るとここは別世界!!

え~ここは何処?

中世のヨーロッパに迷い込んだかの様でした・・・・
c0110647_22051265.jpg
c0110647_22045816.jpg




グリム童話の世界に・・・・

ヘンデルとグレーテル、赤ずきん、白雪姫・・・
c0110647_22055890.jpg

c0110647_22044242.jpg
砂と水だけで作られた砂の彫刻のはずなのに

何故か今にも動き出しそうな、そして語りかけて来そうな位

生き生きとした豊かな表情!!

これが砂??

行ってよかった!!

さーて、仕事モードに切り替えなくっちゃあ!!





[PR]
by antique_shion | 2015-05-09 22:22