広島市中区袋町でこっとうのお店、『史音(しおん)』を営んでいます。こっとうへの想いや日々のこと等、綴っています。


by antique_shion

    赤玉瓔珞文!!!    

今日はちょっと商品のことを書きます。

ちょっとだけ〝目”を向けてみてください!!

とってもきれいな伊万里の鉢です。3つ組の真ん中の鉢です。

たぶん明治時代くらいだと思います。
c0110647_2244415.jpg

これは、赤玉瓔珞文(あかだまようらくもん)と言います、きれいでしょう!!

頭に飾られるのを“瓔”(よう)、 身につける物を“珞”(らく)、

仏像の頭、頸、胸に珠玉を糸に通し、金、銀細工の装身具を

合わせて垂らすのを宝瓔珞と言うようです。。

これを図案化したものです。

中心に描かれている絵は鳳凰だと思います。
c0110647_226217.jpg

赤玉瓔珞は、豪農とか豪商に人気があったようです!
[PR]
by antique_shion | 2008-05-02 22:11 | 商品のこと